スカイライン BNR32 - お車修理費用のご参考に!板金塗装・ エアロ塗装取付・オールペイントが得意です!!YME横浜 川崎 東京

板金塗装 オールペイント エアロパーツ リサイクルパーツ 価格表 会社概要・アクセス HOME
::. ::. ニッサン スカイライン BNR32

ニッサン スカイライン BNR32

静岡県伊豆市よりご入庫頂いたお車
オールペイントのご紹介です。

gt-r32-o (15) gt-r32-o (5)

オーナー様曰く、数年にわたり事前にいろいろな板金塗装工場
ボディの専門ショップ、強いてはR32専門ショップとの交流・コミュニケーションの後、
今後のR32ライフも考慮した上で
横浜の当社を厳選、ご入庫頂きました。

ひとことで、車、自動車といっても、
仮にペットのワンちゃんに例えさせて頂くと、
小型犬から大型犬、国内犬・海外犬
性格・俊敏性・脚力・温暖地・寒冷地の得意不得意
様々なワンちゃんがいらっしゃると思います。
もっと言ってしまえば、
”羊の皮を被ったオオカミ”のような・・・^^

YMEでは、そのような一般的な乗用車から
国産車・輸入車
”羊の皮を被ったオオカミ”的な車種も多数手がけて参りました。
逆に言えば、オオカミや、瞬発力・タフで馬力のあるスポーティーな運動性能を
兼ね備えたお車を多く手がけさせて頂いたからこそ
その経験・仕上りを一般的な乗用車にフィードバックさせて頂いております。
申し訳ありません。m(__)m
余談でした^^;

gt-r32-o (21)

さて、お待たせいたしました^^;

ボディーの状況を確認しながら各セクションのパーツを外していきます。

gt-r32-o (18) gt-r32-o (31)
R32のリア廻り分解、パーツ脱着の”肝”!!^^

外そうと試みて、その、経年劣化により、強固に固まってしまった

テールレンズ廻りのブチルの前に脱着を諦めてしまったオーナーも多いことと思います。^^;

一つ、コツとしては、裏から適度にドライヤーで熱風を当てながらゆっくりと外していきます。

gt-r32-o (30) gt-r32-o (26)

重心が低い個体のため!?下廻りはやはり下地処理が必要ですね!!^^

gt-r32-o (20) gt-r32-o (28)

リアテールランプですが、防水のためのブチルテープがかなり厄介です。

gt-r32-o (24) gt-r32-o (23)

リアトランク ウイングスポイラーを取り外します。

gt-r32-o (25)-yme gt-r32-o (27)

各箇所 セクションごとに状態を確認しながら作業を進めていきます。

gt-r32-o (32)gt-r32-o (36)

フロントガラスも取り外しての作業です。

gt-r32-o (37) gt-r32-o (38) gt-r32-o (39) gt-r32-o (40)

ガラス廻りはやはり、錆 腐食のしやすい部分です。

gt-r32-b gt-r32-b  (5)

ベルトサンダーで腐食部分を削り落とします。

gt-r32-b  (3) gt-r32-b  (2)
gt-r32-b  (6) gt-r32-b  (7)

錆転換プライマーで赤錆びを、科学反応で黒錆に転換させます。

参考ページです。
ポルシェ911

gt-r32-b

リアガラスも取り外し、錆処理を施します。

gt-r32-b gt-r32-b  (11)

サフェーサーを塗布し本塗りに備えます。

gt-r32-b  (12)

リアトランクフードも下地処理を施します。

gt-r32-m   (5) gt-r32-m   (4)

各部サフェーサーを水研ぎ後、マスキングです。

gt-r32-m   (3) gt-r32-m   (2)

表面に静電気防止処理が施されたシートで塗料の付着を防ぎたい部分を覆います。

gt-r32-m

マスキングを施し、本塗りに備えます。

gt-r32 gt-r32-p (2)

新車時は生産時の機械吹きのため、言ってみれば、

最低限の塗料で仕上げていますが、オールペイントですと

職人の手吹きですので、膜厚、密着性 強度 を確保することができます。

gt-r32-p (3) gt-r32-p (4) gt-r32-p (5) gt-r32-p (6)

各ドアヒンジ、ピラー廻り、バックパネルなども

大きな損傷などの修復痕などは無く、

当時のまま、維持されていました。

gt-r32-p (7) gt-r32

牽引フック、リアテールカバー、サイドステップ、ドアアウターハンドル、各ショートパーツも

脱着 分解しての作業となります。

 

gt-r32 gt-r32-f (2)

前後ガラス シーリング、モールの取付に最新の注意を払います。

R32 前後のガラスモールですが、一部では入手不可能といった声もありますが

供給ルートを確保しているため、問題ありません。

お困りの方は、ぜひ、ご相談ください!!^^b

gt-r32-f (3) gt-r32-f (4) gt-r32-f (5) gt-r32

各エンブレム類も入手可能です。

gt-r32-f (7) gt-r32-f (8) gt-r32-f (9) gt-r32-f (10) gt-r32-f (11) gt-r32 gt-r32-f (13) gt-r32-f (14) gt-r32-f (15) gt-r32-f (16) gt-r32-f (17) gt-r32-f (18)

オールペイント 作業実例

 作業実例

ひとことお問い合わせフォーム お見積もり依頼フォーム お電話でのお問い合わせは…0120-70-3660

ご依頼から納車までの流れ[オールペイント]

お問い合わせ・お見積
当社ホームページから無料お見積りフォーム、お電話・FAXでお問い合わせいただき、お見積り概算額をお伝えいたします。
フリーダイヤル0120-70-3660  TEL 045-475-3660  FAX 045-475-3210
お見積り・ご相談はすべて無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
ご入庫
ご検討していただき、ご予算とご希望が合いましたのち、お車をお預りいたします。代車ご希望の場合はご相談ください。代車無料のサービスもいたしております。
作業開始
作業開始です。ご希望であれば、作業中(写真)の報告をメールにてお知らせするサービスもいたしております。
作業完了・納車・お支払い・全車保証
作業完了しだいお客様にご連絡いたします。お客様のご都合のよろしい日時に納車となりますがその際、担当者立会いのもとお車の状態をご確認していただき問題がなければ、ご精算していただき納車をさせていただきます。保証については、修理・作業方法により異なりますのでお尋ねください。
お支払い方法・・・現金、振込み、クレジットカード、からお選びいただけます。

お願い

修理のお車を工場に出す直前にはワックスはかけずにお出し下さい。
その理由として、ワックスは雨やホコリや錆からボディーを守りますが、逆に板金・塗装の場合その効果が逆作用します。
工程的にもワックスをすべて落とす作業に時間が掛かったり、ラバーやモールの隙間に入り込んでしまう場合もあります。
汚れていても結構ですからそのままお持ち頂けると幸いです。