911 (TYPE964) カレラ2 - お車修理費用のご参考に!板金塗装・ エアロ塗装取付・オールペイントが得意です!!YME横浜 川崎 東京

板金塗装 オールペイント エアロパーツ リサイクルパーツ 価格表 会社概要・アクセス HOME
::. ::. ポルシェ 911 (TYPE964) カレラ2

ポルシェ 911 (TYPE964) カレラ2

ポルシェ911 (TYPE964) オールペイント A8 ポーラシルバー

ポルシェ964 ポルシェ964

ボディー全体 艶が引き ルーフ 一部クリア剥がれが発生しています。

ポルシェ964 DSC_4778

まずは、前後バンパー やはり、独特な取付方法です。マフラーカッターを動かさないと

ボルトにアクセスできません。^^;

DSC_4856 DSC_4857

フロントガラスにラジオアンテナが入っています。

DSC_4858 DSC_4873

フロントガラス取り外し前にモール部から少し見えていたのですが・・・

外してみると・・・

DSC_4868 DSC_4939

錆を除去し、添加剤処理後 下地処理を施します。

1397219073512 1397448972772 1397219032940

上 3枚は930です。同じ個所に錆が発生していました。

ポルシェ DSC_4969 DSC_4971 DSC_4973 DSC_4976 DSC_4977

各セクション 下地処理を終え いよいよマスキングです!!^^

DSC_4979 DSC_4982 DSC_4983 DSC_4985

DSC_4994 DSC_4993

ポルシェはR部が多いので、塗装ガンの

パターン・距離・スピード 進め方で仕上りにかなり差が出てしまいます。

DSC_4992 DSC_4991 DSC_4990 DSC_4989 DSC_4988 ポルシェ964カレラ2

ポルシェ964 DSC_4936

各パーツも下地処理後、サフェーサーを塗布しました。

DSC_4937 DSC_4938

各パーツも分解・下地処理・足付け後 塗装となります。

DSC_5040 ポルシェ964

サイドステップは純正仕様で ブラックアウト

DSC_5045 ポルシェ964

フロントフード リアエンジンフード

mechanical

DSC_4886 DSC_4906 DSC_4907 DSC_4908

リアエンジンフードの オートスポイラー モーター フィン取り外しです。

経験とちょっとした順番 コツが必要です。

DSC_4909 DSC_4910 DSC_4911  DSC_4913 DSC_4914 DSC_4915 DSC_4916 DSC_4917 DSC_4918 DSC_4927 DSC_4930

ポルシェ964 DSC_4844 DSC_4847 DSC_4850

オールペイント 作業実例

 作業実例

ひとことお問い合わせフォーム お見積もり依頼フォーム お電話でのお問い合わせは…0120-70-3660

ご依頼から納車までの流れ[オールペイント]

お問い合わせ・お見積
当社ホームページから無料お見積りフォーム、お電話・FAXでお問い合わせいただき、お見積り概算額をお伝えいたします。
フリーダイヤル0120-70-3660  TEL 045-475-3660  FAX 045-475-3210
お見積り・ご相談はすべて無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
ご入庫
ご検討していただき、ご予算とご希望が合いましたのち、お車をお預りいたします。代車ご希望の場合はご相談ください。代車無料のサービスもいたしております。
作業開始
作業開始です。ご希望であれば、作業中(写真)の報告をメールにてお知らせするサービスもいたしております。
作業完了・納車・お支払い・全車保証
作業完了しだいお客様にご連絡いたします。お客様のご都合のよろしい日時に納車となりますがその際、担当者立会いのもとお車の状態をご確認していただき問題がなければ、ご精算していただき納車をさせていただきます。保証については、修理・作業方法により異なりますのでお尋ねください。
お支払い方法・・・現金、振込み、クレジットカード、からお選びいただけます。

お願い

修理のお車を工場に出す直前にはワックスはかけずにお出し下さい。
その理由として、ワックスは雨やホコリや錆からボディーを守りますが、逆に板金・塗装の場合その効果が逆作用します。
工程的にもワックスをすべて落とす作業に時間が掛かったり、ラバーやモールの隙間に入り込んでしまう場合もあります。
汚れていても結構ですからそのままお持ち頂けると幸いです。