スカイライン BNR32 - お車修理費用のご参考に!板金塗装・ エアロ塗装取付・オールペイントが得意です!!YME横浜 川崎 東京

板金塗装 オールペイント エアロパーツ リサイクルパーツ 価格表 会社概要・アクセス HOME
::. ::. ニッサン スカイライン BNR32

ニッサン スカイライン BNR32

スカイラインGT-R32 外装オールペイント・アンダーコート・ホイール修理・交換です。

DSC_4551

オーナー様曰く、数年にわたり事前にいろいろな一般的な板金塗装工場や
ボディの専門ショップ、強いてはR32専門ショップとの交流・コミュニケーションの後、
今後のR32ライフも考慮した上で
横浜の当社を厳選、ご入庫頂きました。

ひとことで、車、自動車といっても、
仮にペットのワンちゃんに例えさせて頂くと、
小型犬から大型犬、国内犬・海外犬
性格・俊敏性・脚力・温暖地・寒冷地の得意不得意
様々なワンちゃんがいらっしゃると思います。
もっと言ってしまえば、
”羊の皮を被ったオオカミ”のような・・・^^

YMEでは、そのような一般的な乗用車から
国産車・輸入車
”羊の皮を被ったオオカミ”的な車種も多数手がけて参りました。
逆に言えば、オオカミや、瞬発力・タフで馬力のあるスポーティーな運動性能を
兼ね備えたお車を多く手がけさせて頂いたからこそ
その経験・仕上りを一般的な乗用車にフィードバックさせて頂いております。

DSC_4557 DSC_4560

下地処理です。フェーサーはグレートとブラックを上塗りの色により使い分けます。

 

DSC_4520 DSC_4522

リアフェンダーのツメ折による防錆加工を施します。

DSC_4556 DSC_4562

各セクション下地処理が完了し、いよいよ本塗りです。
現在の色よりも、青味を出したいとのオーナー様ご希望なので、

ポルシェGT3のキャララホワイトをベースに赤味を抜き、
ロイヤルブルーを微量(0.5%)加えました。

DSC_4599 DSC_4601

ブース内で各パネルセクションごとに焼付強制乾燥
クリヤー硬化剤の硬化促進 化学反応を促します。

DSC_4606 DSC_4607

塗面が細かな果物のゆず肌のようになります。

さらにこの状態で数日おき、肌調整 磨き作業に移ります。

DSC_4639DSC_4645

F/Rバンパー Sステップ   テールガーニッシュ、ドアミラー・アウターハンドル分解

DSC_4638 DSC_4751

オールペイント ウォシャーノズルも、もちろんペイントなんだか、かわいいですね^^b

1404379957267 DSC_4610

この際!!ということで、ホイールもマットブラックをチョイスです!!

1405147617339 1405147617673

ドア内は塗装していませんが、違和感なく仕上がりました!!

DSC_4760 DSC_4761

Fガラスモール周りの際です。
フロントガラスは外さずに作業させていただきましたが、
臨機応変にプロならではの工夫と技を発揮し作業させて頂いております。

1405151372903 1405147616671

DSC_4683 DSC_4772

フロントアンダーディフェーザー

DSC_4757
1.5mmのアルミ板で制作し補強と防水加工を施します。

お引渡し前の動画です。

ぜひ、ご覧下さい!!

オールペイント 作業実例

 作業実例

ひとことお問い合わせフォーム お見積もり依頼フォーム お電話でのお問い合わせは…0120-70-3660

ご依頼から納車までの流れ[オールペイント]

お問い合わせ・お見積
当社ホームページから無料お見積りフォーム、お電話・FAXでお問い合わせいただき、お見積り概算額をお伝えいたします。
フリーダイヤル0120-70-3660  TEL 045-475-3660  FAX 045-475-3210
お見積り・ご相談はすべて無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
ご入庫
ご検討していただき、ご予算とご希望が合いましたのち、お車をお預りいたします。代車ご希望の場合はご相談ください。代車無料のサービスもいたしております。
作業開始
作業開始です。ご希望であれば、作業中(写真)の報告をメールにてお知らせするサービスもいたしております。
作業完了・納車・お支払い・全車保証
作業完了しだいお客様にご連絡いたします。お客様のご都合のよろしい日時に納車となりますがその際、担当者立会いのもとお車の状態をご確認していただき問題がなければ、ご精算していただき納車をさせていただきます。保証については、修理・作業方法により異なりますのでお尋ねください。
お支払い方法・・・現金、振込み、クレジットカード、からお選びいただけます。

お願い

修理のお車を工場に出す直前にはワックスはかけずにお出し下さい。
その理由として、ワックスは雨やホコリや錆からボディーを守りますが、逆に板金・塗装の場合その効果が逆作用します。
工程的にもワックスをすべて落とす作業に時間が掛かったり、ラバーやモールの隙間に入り込んでしまう場合もあります。
汚れていても結構ですからそのままお持ち頂けると幸いです。